ougatakenji
タマムシのオスは近くに本物のメスが居ようが見向きもせずに、(滑って)拒絶されようが、炎天下の中、太陽の日差しで死ぬまでビール瓶にしがみつくことを止めようとはせず、最後は干からびるか、弱り切ってアリの餌となってしまったのである。
イグノーベル賞を受賞した「ビールとセックス」の研究に関わる深い話 - Technobahn

タマムシのオスは近くに本物のメスが居ようが見向きもせずに、(滑って)拒絶されようが、炎天下の中、太陽の日差しで死ぬまでビール瓶にしがみつくことを止めようとはせず、最後は干からびるか、弱り切ってアリの餌となってしまったのである。

イグノーベル賞を受賞した「ビールとセックス」の研究に関わる深い話 - Technobahn

  1. keebowougatakenjiからリブログしました
  2. ougatakenjiの投稿です