ougatakenji
一見すると、きちんと手入れされた小さな庭木だが、実はネズミの小腸の繊毛。雪をかぶった緑の松葉のような姿は芸術作品に値する。緑色蛍光タンパク質(GFP)で“タグ付け”し、繊毛の非筋細胞ミオシンII分子を可視化しているという。
ネズミの腸、顕微鏡の描く世界2013 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

一見すると、きちんと手入れされた小さな庭木だが、実はネズミの小腸の繊毛。雪をかぶった緑の松葉のような姿は芸術作品に値する。緑色蛍光タンパク質(GFP)で“タグ付け”し、繊毛の非筋細胞ミオシンII分子を可視化しているという。

ネズミの腸、顕微鏡の描く世界2013 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

  1. ougatakenjiの投稿です